旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

台湾での旅ブログ お節介すぎるほど親切な台湾の人々に出逢う その2 夕食編

台湾

台湾での旅ブログ お節介すぎるほど親切な台湾の人々に出逢う その2 夕食編
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

お節介すぎるほど親切な台湾の人々に出逢う その2 夕食編

さて前回では初めて訪れたホテルの女性スタッフが非常に親切で、ホテルから台北中心部をはじめ様々なスポットに行くバスを教えてくれたお話を綴りました。

このホテルにはディナーや朝食のバイキングサービスがあるのですが、近隣の食堂や屋台はバラエティに富んでおり、色々食べてみると面白いとのことも教えてもらいました。

日本を出てから長い移動でお腹が空いており、早速夕食を摂りにホテル周辺の商店街に繰り出しました。

しかし食堂を探すことにあたり、ひとつのことに気付きます。

いい匂いがして美味しそうな食事があってもどうやって頼めばいいのか分からない。
幾ら台湾の表記が「繁体字」であっても、読み方も分からなければ食事の内容そのものも分からないのです。

妻とどうしようかと相談している間にも、肉が焼ける匂いやだし汁、八角などの“美味しい匂い”が容赦なく吹き付け、お腹の虫が鳴きやみません。

もうどうしようもない位にお腹が空いた我々は、目の前にあった火鍋屋に飛び込みました。

店頭で鍋を仕込んでいる店主らしき初老の男性は台湾語で色々聞いてきましたが、全く分かりません。

他の国でこんな状況になったとき、大抵はあっちに行けと追い払われるか無視をされることがありますが、店主は店の奥にいた若い男性を呼び出しました。

呼ばれてきた若い男性は店主の息子で、流暢な英語を話しかけてきました。

自分たちの店にあるメニューを教えてくれて、豚や牛、海鮮鍋があること、ご飯はお代わり自由、豆板醤や辛味噌など調味料はお好みで摂りわけることが分かりました。

そして具材の中に匂いが強烈な台湾名物“臭豆腐”があるけど、初めてなら入れない方がいいねとアレンジメントしてくれたのです。

テーブルに座ること約5分、運ばれてきたとても素敵で美味しい匂いが漂う火鍋は、それはもう最高な旨さでした。

目が合った若い男性はニコニコ笑いながら辛くはないか?旨いか?と話しかけてきたので、唯一知っている北京語(台湾は北京語が公用語なのです)で「好吃(ハオチー:美味しい)」と返すと大きく頷きながら我々を見守っています。

何だか親に世話焼きされている子供の様な気分になりましたが、とても心地がいい。

今でもこの店には訪台のときには必ず訪れており、店主や息子に目が合うと「何だ、また来たのか」と言いつつ、とても美味しい食事を用意してくれます。

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ