キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

パラグアイでの旅ブログ トリニダー遺跡を訪ねてみた

パラグアイ

パラグアイでの旅ブログ トリニダー遺跡を訪ねてみた
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

パラグアイのトリニダー遺跡を訪ねてみた!!

数ある南米の国の中でも、自分にとってパラグアイに関しては2010年のサッカーW杯で決勝トーナメント一回戦でPK戦の末敗れた相手国。
たったそれだけの印象しかない国でした。

最初この国に寄ったのも、エンカルナシオンと言う街でブラジルビザの申請が割と簡単に出来ると言うので、ブラジルへ入国するためビザ申請のために来ただけでした。

ビザの申請ついでにエンカルナシオンの街の事を調べて見ると、ここから路線バスに乗って30分と言うそう遠く無い距離にパラグアイ唯一の世界遺産「トリニダー遺跡」がある事を発見し、そのままバスに乗り込み、あっという間に遺跡に到着!

入場料25,000グアラーニー(2017年3月現在、日本円にして約500円)を支払いチケットをゲットし遺跡内を散策。

このチケットは、「トリニダー遺跡」の他に「ヘスス・デ・タバランゲ遺跡」、「サン・コスメ・イ・ダミアン遺跡」の3つの遺跡を周れる共通券でとってもお得です。(パラグアイは本当に物価が安い!)

平日の昼間に訪れたせいか、観光客も少なくほぼ貸切状態。

400年前に建てられたこの遺跡は、雨風にさらされ長年の経年劣化で半分以上朽ち果てており、その世界観は廃墟好きの自分にはゾクゾクする観光スポットでした。

正直パラグアイには最初、特別に興味は無く、実際他の南米のメジャーな国と比べれば観光資源にも乏しい国です。

ですので初めは2〜3日の短い滞在を考えていたのですが、この後「イグアス日本人居住区」等も気になり訪れ、結局1か月近く滞在したこの国は、南米でも群を抜いて治安も良く、気を張って旅をしていた疲れた心と体を、赤土の大地でのんびりと過ごした時間が癒してくれた大好きな国の一つになりました。

パラグアイ トリニダー遺跡の中ってどんな感じ?!

パラグアイ トリニダー遺跡の旅のTwitterたち

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!