次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

チュニジアの旅ブログ 世界遺産の街・チュニスのメディナを散策する

チュニジア

チュニジアの旅ブログ 世界遺産の街・チュニスのメディナを散策する
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

世界遺産の街・チュニスのメディナを散策しました!

メディナの路地はこんな感じです

前日の財布紛失で落ち込んでしまいその日はふさぎこんでいたのですが、失ったものを悔いてもしょうがないと気分を持ち直しました。

気分を切り替えてチュニス市内を観光することに。

チュニスは古都の街並みがそのまま残っているので、歴史好きな方や世界史が好きな方はたまらないと思います。

ヨーロッパ風の建物が並んでいるエリアは新市街で、フランスの影響により19世紀以降に建設されたものがほとんどです。

メディナの入り口にあるフランス門。城壁の一部でしたが、この部分のみが残っています。かつてはこのすぐ近くが海でした。

ヨーロッパからチュニジアに入ると、「ここはヨーロッパの続きではないか?」と思うほど。

古都はメディナと呼ばれていて、こちらは旧市街。

チュニジアは古代より他国から占領された歴史を持っています。

紀元前にはローマ帝国の属州になり、7世紀のアラブ帝国からの侵略を受け、19世紀にフランスから占領されるまでアラブ文化が根付きました。

メディナ周辺では中世アラブ文化の片鱗を未だに見ることができる貴重な都市で、世界遺産にも指定されています。

旧市街ではところ狭しと店が並び、生鮮品から衣料品、食器、土産物、とにかくありとあらゆるものが売られています。

ショッピングには最適の場所です。

このメディナにはモスクも存在し、現在も現地のチュニジア人たちが礼拝に訪れます。

私もモスク敷地内に入りましたが、礼拝の時間だったので中には入れませんでした。ちなみにモスク内は撮影禁止です。

メディナの中は細い路地と石畳が続いていて、迷路のように入り組んでいるので、歩きやすい靴で行くことをお勧めします。

中世アラブ文化の歴史を辿ることもでき、ヨーロッパ風の建物も見ることができる首都チュニスの街。

いろんな文化がミックスされた稀有な街のひとつです。

チュニジアの旅 動画1

チュニジアの旅 動画2

チュニジアの旅 動画3

チュニジアのチュニスの旅のTwitterたち

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。