旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

ロスアンゼルスからラスベガスに向かう途中のBAGDAD CAFEに寄ってみた!

アメリカ西海岸

ロスアンゼルスからラスベガスに向かう途中のBAGDAD CAFEに寄ってみた!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

ロスアンゼルスからラスベガスへ向かう途中、バグダッドカフェに立ち寄ってみました!

アメリカの旅と言えば、「車の旅」。

今回は2016年の9月頃にアメリカをレンタカーで旅をした時のロサンゼルスからラスベガスに向かう途中、映画好きにはたまらないであろう「BAGDAD CAFE」に立ち寄った時の話です。

ロサンゼルスとラスベガスの間のバーストーと言う街から東へ20Kmくらい車を走らせ、アメリカの有名なヒストリック・ロード、ルート66沿いの何もない荒野に「BAGDAD CAFE」はぽつりと佇んでいました。

40号線からルート66に乗り換えた時は本当に周りに何もない砂漠で、一瞬道を間違えたかなと不安になりましたが、「BAGDAD CAFE」が姿を現した時には、「映画そのまんまではないか!」と言う感じで、まずは店内に入る前に外観を写真撮影。

周りにある古びたモーテルの看板や壊れたトレーラーハウスも雰囲気満点です。

そして意気揚々、店内に入るとそこには世界各国からこの地を訪れた映画ファンのメッセージが壁一面に飾られていました。

我々が訪れた時間帯は、ちょうどツアーバスが出て行き、お客さんは誰も居ない貸切状態で、フライドポテトとコーヒーを注文し、しばし店内を写真撮影して待ちます。

出て来たポテトとコーヒのお味は、、、いたって普通!

でも大好きな映画の中に居る様な感覚で飲むコーヒーは、「BAGDAD CAFE」好きの自分としては一生の思い出でした。

映画同様、何とも言えない不思議でゆっくりした雰囲気の漂うこのカフェはロサンゼルスやラスベガスと言ったメジャーな観光地の合間に癒しをくれたとても思い出深い観光スポットになりました。

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう