次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

台湾での旅ブログ 台湾トイレ事情

台湾

台湾での旅ブログ 台湾トイレ事情
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

ー台湾トイレ事情ー

海外に出掛けてある意味一番気になることは現地のトイレ事情ではないでしょうか。

日本のように公衆トイレは清潔で、デパートやホテルなどのトイレはウオッシュレットが備え付けられているなんて海外ではほぼあり得ません。

事実、海外からやってきた観光客が日本のトイレ事情に感激してしまうぐらいですから。

知り合いのイタリア人は日本のウオッシュレットが大変気に入ったようで、先日日本に来たときには自宅用にウオッシュレットを買って帰りました。

さて台湾のトイレ事情ですが、基本的に街中のトイレは清潔です。

日本のようにウオッシュレットは普及していませんが、ホテルやデパート、空港などのトイレは非常に綺麗で安心して利用できます。

街中や駅などの公衆トイレも数時間おきに掃除をしているので、日本と変わらない清潔さが保たれています。

しかし、台湾ではトイレを使うに当たって気をつけなくてはならないことがあります。

トイレに入ると大きな字で「衛生紙,請投入垃圾桶裡內(衛生紙は使用後ゴミ箱にいれてください)」という注意書きとともにゴミ箱が備えられており、見てみると、おおっ(自主規制)…。

そうなのです。使用した紙は流さずゴミ箱に捨てなければならないのです。

高級ホテルの客室などでは使用済みのトイレットペーパーをそのまま流すことができますが、あくまでも例外的ということで。

台湾の下水管は細いため異物が詰まりやすいことが多いのですが、トイレの流れる水の強さが弱いということもあるのです。

確かに水洗レバーを捻ったとき、ちょろちょろと小川の様な水の流れは不安になります。

そしてもう一つ、トイレに備えつけられているトイレットペーパー(手紙)は固くて水に溶けにくいという問題もあります。

トイレットペーパーのかわりに柔らかくて水に溶けやすいティッシュ(衛生紙)を備えられているトイレもありますが、これも流さずゴミ箱に捨てています。

台湾の人々は古くから紙はトイレに流してはいけないということが常識になっているので、紙が水に溶ける・溶けないということは区別する問題ではないのです。

しかし最近になって、台北など都市部では水に溶けやすいティッシュはトイレに流して下さいという表記に変わっています。

街歩きするときは水溶性のティッシュを持っていると安心です。

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法